ミキサー車・mixer メーカー図


このダウンロードサイトのリンク集からは、ミキサー車のCADデータをいろいろ覗くことができます。
ダウンロードしたデータは、作業計画書の作成、プレゼンテーション用の資料、動線の確認、ミキサー車の購入の際に活用してください。


ミキサー車や生コン車は種類が膨大にありすぎて、使用したいミキサー車や生コン車のCADデータを見つけるのが、かなり難しいものです。

実際に使用したいミキサー車や生コン車を探してみると、あっという間に数時間・数日経過していたという人も少なくないのではないでしょうか。

また、やっと見つけることのできたCADデータなのに、思うように使うことのできない問題点に直面することも多いものです。


そこで今回、後半では、ミキサー車や生コン車のCADデータの、問題点を回避する方法についてお伝えしていきたいと思います。


まずは、ミキサー車・アジテータ・生コン車のCADデータや仕様書などのダウロードサイトを紹介します。



ミキサー車・アジテータ車・生コン車 規格寸法図

極東開発工業

極東開発工業
ダンプやトラックなどの特殊自動車の製造から販売を行っている会社です。取り扱っている車種は、ダンプやトラックの他に、コンクリートポンプ車やミキサー車、散水車などの特殊車両と輸送運搬機械などです。知りたい車種の画像を選ぶことでその車種の詳細について知ることができるというシンプルなサイト構成となっています。このサイトでは、ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図が利用可能です。

KYB 株式会社

KYB 株式会社

自動車部品・鉄道車両部品・建設機械部品・産業機械部品などを製造している会社です。ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図、仕様書、カタログがダウンロードできます。小型、中型、大型、軽量型などのラインナップがあります。

内山アドバンス

内山アドバンス
生コンクリートの製造・販売会社です。ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。極東開発工業製ミキサーと日産ディーゼル製車両のミキサー車を保有しています。生コンクリート用トラックアジテータなど。

石川生コン 株式会社

石川生コン 株式会社
小型生コンクリートの製造会社です。ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。3t・7t・8t・10tのアジテータトラックのおおよその寸法がわかります。アジテータトラックは、いすゞ自動車、日野自動車です。

スミセ建材 株式会社

スミセ建材 株式会社
セメント、生コンクリート、土木建築材料の販売会社です。ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。保有しているアジテータ車の目安寸法が公開されています。小型、中型、大型車があります。

ミキサー車 図面cadデータ Google

ミキサー車 図面cadデータ Google
ミキサー車・アジテータ車・生コン車のCADデータが、多数紹介されています。ミキサー車は、荷台部分にミキシング・ドラムを備えたトラックです。円筒形の容器に生コンクリートを収めて、走行中も撹拌しながら輸送することでコンクリートの分離を防いでいます。生コン車、アジテータ・トラック、移動式ミキサなどの呼称があります。


思い通りのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、まとめサイトからダウンロードしてください。
次のサイトでは、ミキサー車・アジテータ車・生コン車のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ミキサー車・アジテータ車・生コン車、CADデータのまとめサイト

ミキサー車・生コン車のCADデータの問題点を回避する


引き続き、ミキサー車・生コン車のCADデータを使う際の、問題点を解決する方法について説明しましょう。

1. ミキサー車のCADデータの画像が粗すぎて使えない

CADデータの画像が粗すぎて使えないという場合は、保存する形式を変更してみましょう。
また、使用するCADデータの形式を指定して検索することで、せっかく見つけたミキサー車のCADデータの画像が粗すぎる、という思いをせずに利用できます。

2. 生コン車のCADデータの解像度が高すぎて使いづらい

CADデータの解像度が高すぎることで、思った以上にデータの画像が使えない、プリントアウトするときに時間がかかりすぎてしまうといった問題が起こる可能性が出てきます。

生コン車のCADデータとしての解像度は、
・A3の用紙なら、数百ピクセル程度
・ポスターサイズの用紙なら、3,000ピクセル程度
もあれば十分です。

解像度が大きくなればなるほど、CADデータの容量も増えていくので注意が必要です。

3. ミキサー車のCADデータが重すぎて作業効率が悪い

複数のCADデータを使用する場合、ファイルが重くなってしまうことはよくあることです。
そのことにより作業効率が低下してしまうという問題が起こります。

このような場合は、データの形式を見直すことで解消することができます。
基本的には、PNG形式は容量が大きくなる傾向があるため、JPEGなどの形式を使用することで作業効率アップに繋がります。

4. 生コン車のCADデータの統一感がなく使いづらい

CADデータはダウンロードしたあと、加工を施さなくてもすぐに使えることが理想です。
CADデータの中には、背景がついているものや、画像の加工が必要となる場合があります。

特に、複数サイトから必要なCADデータをダウンロードして使用する場合は、図面そのものの統一感を失ってしまう恐れが出てきてしまいます。

ミキサー車・生コン車のCADデータの統一感を出すためには、
・背景のついていないCADデータを使用する。
・トリミングなどの画像加工が必要となる場合は、画像劣化の少ないPNG形式を使用する。
というような配慮をすることで、統一感を出すことが可能になります。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする