ダンプ・トラック メーカー図


このページでは、ダンプ・トラックのCADデータのリンク集を紹介しています。
リンク集には、ダンプトラックのメーカーや、ダンプ・トラックのCADデータを扱う会社のリンク集が揃っています。
積載量も豊富にそろっているので、イメージに合ったCADデータを手に入れることができるでしょう。


10tトラックや10tダンプのCADデータは、種類が多くあります。
それぞれの重量や積載量、軌道図など、目的と用途にマッチした最適なものを探そうと思うとかなりの労力が必要となります。

それでもいちから、10tトラックや10tダンプのCADデータを作るとなると、データを探す以上に、時間と手間がかかってしまいます。

効率良くCADデータを見つけられないという人にとっては、どちらがベストなのかに苦慮することと思います。


そこで後半では、データ探しが難しい、10tトラックや10tダンプのCADデータを、効率良く見つける方法を伝授たいと思います。


ダンプ・トラックのCADデータをお探しの方は、次の項のCADデータリンク集を、是非ご活用ください。



ダンプ・トラック 規格寸法図

コマツ建機販売

コマツ建機販売
建設機械の販売会社です。油圧ショベル、ブルドーザなどが代表的です。その他ミニショベル、ホイールローダ、ダンプトラック、不整地運搬車、道路機械などがあります。建設機械に関する総合サービスも行っており、運転資格の取得サポートや安全講習も実施しています。このサイトでは、ダンプ・トラックなどの、規格寸法図が揃っています。

東京重機

東京重機
建設用重機や荷役機械のリース及び、建設機械・自動車輌の販売・修理・賃貸会社です。HPでは、トレーラ・セミトレーラ、ラフタークレーンなどの重機のCADデータのダウンロードができます。DXF仕様のCADデータですので、どのようなCADにも利用できます。このサイトでは、ダンプ・トラックなどの、規格寸法図が揃っています。

いすゞ自動車

いすゞ自動車
大型・中型・小型トラック、バスなどのメーカーです。ダンプ・トラックなどの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。小型トラックELF、中型トラックFORWARD、大型トラックGIGAなどのシリーズ展開があります。

日野自動車

日野自動車
トラック・バス、エンジンなどの開発メーカーです。ダンプ・トラック、ミキサー車・アジテータ車・生コン車などの、規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。外観図、旋回軌跡図、主要諸元表など詳しい製品情報がわかります。

極東開発工業

極東開発工業
ダンプやトラックなどの特殊自動車の製造から販売を行っている会社です。取り扱っている車種は、ダンプやトラックの他に、コンクリートポンプ車やミキサー車、散水車などの特殊車両と輸送運搬機械などです。取り扱っている商品を写真を交えて紹介しているサイトなので、わかりやすいです。このサイトでは、ダンプ・トラックなどの、規格寸法図が掲載されています。

スカイワーク京都

スカイワーク京都
クレーン付トラックや高所作業車などのリース・レンタルを行っている企業です。取り扱っているトラック式高所作業車は、主要諸元表や車両寸法図以外に、作業範囲図を公開しています。高所作業車のリース・レンタルを依頼する際、機種選定の目安が記載してあり参考になります。このサイトでは、ダンプ・トラックなどの、規格寸法図があります。


目的のCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、ダンプ・トラックのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ダンプ・トラック、CADデータのまとめサイト

10tトラックや10tダンプのCADデータは、見つけづらいを解消


この項では、データ探しが難しい、10tトラックや10tダンプのCADデータを、効率良く見つける方法をお教えします。

1. ダンプトラックの検索方法を変えてみる

 
思うようにCADデータを見つけられないときは、検索方法を思い切って変えてみましょう。
特に、検索するキーワードは、自分の癖というものが出てしまいがちです。
同じように検索しても時間ばかりを浪費してしまいます。

まず、検索に使用するキーワードの優先順位は、
・車種
・メーカー名
・データ形式
とします。
これだけでもぐっと、目的の10tトラックや10tダンプのCADデータを見つけやすくなります。

2. 重量や積載量など、優先したい項目を変えてみる

 
ただ漠然と、10tトラックや10tダンプのCADデータを探しても、なかなか見つけることはできません。

そんなときは、CADデータとして何を優先して使いたいのかを考えてみてください。
ダンプトラックの重量や積載量など、優先順位をあえて変えてみると、簡単に必要なCADデータを見つけることができます。

例えば、解像度を変えて検索してみてください。
これだけでも今まで見つけることのできなかった、10tトラックや10tダンプのCADデータを見つけることができるようになります。
思いのほか使い勝手の良いものを、見つけることができることも多いです。

また、ファイル形式も、あらかじめ確認しておくと安心して使用することができます。
CADデータとして利用できるファイル形式は、PNG、PDF、JPEGなどがあり、用途や使用するソフトウェアによっても違いがあります。

3. 商用利用可能なダンプトラックのCADデータを利用する

 
10tトラックや10tダンプのCADデータを使用する場合は、
・メーカーの公式サイト
・国内サイト
・海外のサイト
という風に順を追って検索し、利用することをおすすめします。

特に、商用利用可能なデータを使用するようにしなければ、後々「意匠権」をめぐるトラブルに見舞われる心配もあります。
そのため、意匠権に付いては十分な注意が必要です。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする