バックホウ・ショベル メーカー図


このページでは、バックホウ・油圧ショベルのCADデータのリンク集を紹介しています。
リンク集には、汎用性が高いバックホウ・油圧ショベルから、各メーカーごとのCADデータが揃っています。
バックホウ・油圧ショベルの形状も豊富にそろっているので、イメージに合ったCADデータを手に入れることができるでしょう。


バックホウや油圧ショベルを図面に起こして使用する場合、それぞれの構造が複雑になっているためかなりの時間と労力が必要となります。

そこで便利に利用できるのがメーカーなどで提供しているCADデータです。

このCADデータを利用しようとすると、ちょっとしたことで不具合が起き思うように利用するのが困難となってしまう場合も少なくありません。

そんな時は不具合が起こってしまった理由を事前に理解しておくことで、作業を問題なくスムーズに行うことが可能となる場合があります。


記事の後半では、バックホウ・油圧ショベルのCADデータが開かない原因と、その解消方法について解説しています。


それではまず、バックホウ・油圧ショベルのCADデータがすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。
バックホウ・油圧ショベルのCADデータが、ダウンロードができますよ。



バックホウ・油圧ショベル 規格寸法図

共成レンテム

共成レンテム
建設用機械器具類・農業用機械器具類・建設工事用資材などのレンタル、販売、修理会社です。レンタカーはダンプ、トラック、ワンボックス、散水車、バイオトイレ付規制車があります。バイオトイレ、手洗いシンクシステム、救急用の応急処置ボックスなどのオリジナル商品もあります。このサイトでは、バックホウ・油圧ショベルなどの、規格寸法図が揃っています。

ヤンマー

ヤンマー
農業機械・農業施設、建設機械、エネルギーシステム、大型・小型エンジンなどの研究・開発、製造、販売を手掛けている会社です。バックホウ・油圧ショベル、トラクター、ホイールローダ・タイヤショベルなどの規格寸法図、仕様書、カタログが公開されています。

千代田機電

千代田機電
建設機械・土木機械などのレンタル、整備・販売、工事などを取り扱っている会社です。フォークリフト、カニクレーン、クローラクレーン、バックホウ、クラムシェルなどの規格寸法図、仕様書、カタログがあります。各建設機械・土木機械の横に詳細のデータが記載されているPDFデータがあります。このサイトでは、バックホウ・油圧ショベルなどの、規格寸法図が紹介されています。

リョーキ

リョーキ
建設機械や測量機のレンタルや、環境機器の設計と施工、保守メンテナンスを行う会社です。商品ラインナップが非常に多く、大型建設機器からDIY用品まで多種多様なものが入手できます。レンタル事業のページではカテゴリわけが細かく、画像入りなので探しやすいです。このサイトでは、バックホウ・油圧ショベルなどの、規格寸法図が揃っています。

南部興産

南部興産
重機や車両など建設機器から仮設資材まで、多岐に渡る機械をレンタル、販売する会社です。イベント会場でも使用できる暖房・冷房器具や洗浄機器など幅広い商品を取り扱っています。ミニショベルやバケットなどのアタッチメント、コンバインなど道路機械の仕様詳細が載っています。このサイトでは、バックホウ・油圧ショベルなどの、規格寸法図があります。

カナモト

カナモト
建設機械器具のレンタル、鉄鋼製品の販売等を手掛けている会社です。数多くの建設作業機械を貸し出しており、それぞれについて1種類ずつ詳細なスペックが紹介されています。WEBカタログも公開しており、資料データはカラーで見やすく、規格寸法図などがわかりやすく掲載されているほか、無料でダウンロードできます。このサイトでは、バックホウ・油圧ショベルなどの、規格寸法図が揃っています。

バックホウ 図面cadデータ Google

バックホウ 図面cadデータ Google
バックホウ・油圧ショベルのCADデータが、多数紹介されています。油圧ショベルとは、建設機械の中で、掘削機のことを指します。原動機と走行装置が付いた機体に、腕の形状のものがあり、その先にバケットを取り付けて、土砂地山などを掘削または整地します。腕部分を機体本体部分に近いほうから順にブーム、アームと呼びます。


思い通りのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを活用してください。
次のサイトでは、バックホウ・油圧ショベルのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
バックホウ・油圧ショベル、CADデータのまとめサイト

バックホウと油圧ショベルのCADデータが開かない原因


今回はバックホウ、油圧ショベルのCADデータが開かない時の原因と解消方法についてお伝えしていきたいと思います。

バックホウと油圧ショベルのCADデータが開かない原因は、

・CADデータを使用できるソフトウェアが導入されていない
・CADデータがソフトウェアに対応できるバージョンではない
・CADデータそのものが破損している

以上の3つの可能性が高いです。

バックホウと油圧ショベルのデータが開かない時の解消方法


バックホウと油圧ショベルのCADデータが開かない時の解消方法は3つあります。

1. CADデータを開くことのできるソフトウェアを導入する

ダウンロードもしくは、メールに添付されたCADデータが開かない場合は、CADデータを開くソフトウェアがCADデータに対応していない可能性が高いです。

一般的なCADデータの形式はDWGやDXFなので、これに対応できるソフトウェアを導入する必要があります。

2. ソフトウェアの対応できるバージョンかどうかを確認する

CADデータを開くことのできるソフトウェアが導入されていた場合、対応できるCADデータのバージョンを確認してみましょう。

対応可能なバージョンのCADデータでなければデータを開くことはできません。

古いバージョンの対応となっている場合は、型式の古いバージョンで保存されたCADデータを使用することでファイルを開くことができるようになります。

3. データの破損をチェックして修復または、図面型式の違うデータを開く

CADデータそのものが破損しているかどうか、図面検査(audit)コマンドにてCADデータをチェックして保存する。そして、改めて開いてみます。

この時エラーが修復されていれば、問題なくCADデータは開くようになります。

以上の3つを試してもCADデータが開かない場合は、別の図面型式を改めてダウンロードして使用してみましょう。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする