ガードマン・警備員 2D・3Dcad


警備員やガードマンのCADデータは、なるべく、時間と手間を掛けずに手に入れたいものです。
このページでは、警備員やガードマンのリンクをまとめて紹介しています。


警備員やガードマンの業務は、多岐にわたります。
工事現場やイベント会場、道路の交通規制などで、人々の安全を確保するために彼らは働いています。

工事やイベントで警備員やガードマンを配置する際には、事前に、どの位置に警備員やガードマンを配置するのか決めなければいけません。
また、配置図面は、関係省庁や関係者に提出しなければいけません。

そこで、CADデータを活用することで、実際に働く警備員は、業務を行う際に業務内容をイメージしやすくなります。

その上、関係省庁にも工事やイベントの内容を伝えやすくなり、認可をスムーズに受けることができます。


また記事の後半では、ガードマン・警備員CADデータは、警備業界が抱える「人手不足問題」を解決する有効なツールである事をお伝えしていきます。


まずは、警備の配置図面の作成に使える、ガードマン・警備員CADデータのダウロードサイトを紹介しましょう。



ガードマン・警備員 2Dcadデータ

dimension CAD

dimension CAD
Auto CADやIntelli CAD、3ds Max用のデータをダウンロードできるサイトです。ダウンロードは有料ですが、一部無料のものもあります。
人や動物、家具、車両など1万8000点以上の2D・3Dデータが揃っています。
世界地図や都市図の2Dデータといった、他のサイトではあまり見られないユニークなデータもあります。
このサイトでは、ガードマン・警備員などの、2Dcadデータがあります。

SUPER COLORING

SUPER COLORING
無料の塗り絵コンテンツサイトで、塗り絵のベースを手に入れることができます。
塗り絵の種類も豊富であり、ノンカラーの状態なので、そのまま線画としてCAD素材に応用することも可能です。
乗り物、植物 、動物、人、自然、地図、スポーツなどのシルエットも数多く揃っています。
このサイトでは、ガードマン・警備員などの、2Dcadデータが利用可能です。

交通誘導員 cad-data.com

交通誘導員 cad-data.com
交通誘導員 フリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。赤旗で合図している交通誘導員、なんとなく頼りない誘導員交通誘導員などのデータが掲載されています。Jw_cad、DXF形式でダウンロードできます。

ガードマン cadデータ Google

ガードマン cadデータ Google
ガードマンのCADデータが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。施設警備員は、ショッピングセンターやテーマパーク、駐車場などの人が集まる場所や、住宅、ビルなどを警備します。警備員として認識されているのは、この1号警備員です。

ガードマン・警備員・交通整理員 3Dcadデータ

Pinterest

Pinterest
「Pinterest」は、ユーザーがネット上にある好きな画像を集め、共有するツールです。
ユーザー登録をすることで、画像の収集や共有、検索が無料でできます。登録は無料です。
ユーザーは気に入った画像を「ボード」という場所に保存(=ピン)します。ピンをするには、パソコンのブラウザにピンをするためのボタンを入れます。
このサイトでは、ガードマン・警備員・交通整理員などの、3Dcadデータが利用可能です。

近畿警備保障

近畿警備保障
3D CGによる図面作成の方法を公開しているサイトです。ガードマン・警備員・交通誘導員・交通整理員などのデータが掲載されています。そのほか、高速道路の規制図面、一般道路の規制図面、消防設備点検、イベント等計画図面などのデータも揃っています。

ガードマン 3Dデータ Google

ガードマン 3Dデータ Google
ガードマンの3DCADデータが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。道路工事現場で通行する車や人を誘導する交通整理員、ショッピングセンターなどで施設内を見回っている警備員など、多くの現場で活躍する警備員のポーズが揃っています。


お探しのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、ガードマン・警備員・交通整理員のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ガードマン・警備員・交通整理員、CADデータのまとめサイト

CADデータの活用で警備業界の人手不足問題を解消しよう

1. 警備員やガードマンの「人手不足問題」の現状

警備業界は、深刻な人手不足に陥っています。
平成28年度の警備員有効求人倍率は6.53倍です。
全職業の平均が1.10倍であるため、人手不足問題が深刻化しているのがよくわかります。

警備業界では、他者との差別化を図るのが難しく、人手不足問題の解決が難しくなっているのが現状です。

2. CADデータ活用が人手不足問題を解決する2つの理由


・警備員やガードマンにわかりやすく業務内容を伝えられる

CADデータには、目的に合わせた素材がたくさん用意されています。
図面に合わせて、最適なデータを選ぶことで、よりわかりやすい図面になります。

その結果、ガードマンや警備員に、業務内容に関してわかりやすく伝えることができます。

求職者にとって「働きやすい環境かどうか」というポイントは重要なポイントになります。
従って、働きやすい環境が備わっている会社には、それだけ多くの求人が可能なのです。


・警備員やガードマンの育成につながる

警察庁が行ったアンケートによると、警備業務では、価格よりも質を重視する、と回答した発注者が多くいたという結果が出ています。

警備業者の中には、警備料金の引き下げなどで、他社との差別化を測ろうとしている会社もあるようですが、料金の引き下げよりも、警備員やガードマンの育成に力を入れた方がいいということになります。

また、働く側にとっても、働く中でスキルを身につけることは大きなメリットがあります。

CADデータを活用した計画書を作成し、事前指導や業務後の振り返りを行うことで、警備員やガードマン自身の能力向上にもつながります。

結果として、質の高い警備員やガードマンを確保することができ、クライアントに対して、安定した警備を提供することができるのです。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする