作業員・建設作業員 2D・3Dcad


作業員のCADデータ自体を集めるにしても、大変な労力がかかります。
このページでは、作業員や建設作業員のCADデータのリンクをまとめて紹介しています。
ダウンロードしたデータは、資料作成の際に活用してください。

工事現場や建設現場で、仕事をする作業員や建設作業員にとっては、事故のない安全な現場であることは当然の事です。

しかし、実は危険を感じる場面に出会ってしまうことは、珍しいことではありません。

少しでも安全な環境の中で、作業を行うために重要なことは、作業にあたる作業員や建設作業員の人たちが意識するだけではいけません。

自分が作業している場所だけではなく、現場全体でどのような工事を行っているのか、と言った情報の共有が、必要不可欠となります。


記事の後半では、事故防止のための情報共有など、現場を管理する人たちができること、やるべきことについて解説していきたいと思います。


作業員や建設作業員のCADデータがすぐに欲しいという方は、下記の作業員や建設作業員のCADデータのリンク集からダウンロードしてくださいね。



作業員・建設作業員 2Dcadデータ

たけもと工務店

たけもと工務店
はつり工具・建設機械のオートシェイプ図形素材が掲載されています。Excel2003データです。作業員の側面シルエットは、加工して作業姿勢を変えることができます。他ファイルの手持ち工具のデータと組み合わせて、多様な場面で使用可能です。

土木の道具箱 @ほーせん

土木の道具箱 @ほーせん
DXF形式のフリーCADデータを公開しているサイトです。作業員やガードマン、大型バス、ブロック積擁壁、防護柵、側溝などのCADデータをダウンロードできます。すぐにCADに使えるデータが数多く掲載されています。このサイトでは、作業員・建設作業員データなどの、2Dcadデータがあります。

Biblio CAD

Biblio CAD
配布されているのは、支保工・パイプサポート・TSサポート、足場、脚立・ローリングタワーなどです。ラフタークレーン、フォークリフト、振動ローラ、コンプレッサ、保安施設などのデータもあります。無料のマークがついているものは無料でダウンロードできますが有料のものもあります。このサイトでは、作業員・建設作業員などの、2Dcadデータがあります。

arch web

arch web
このサイトでは、作業員・建設作業員などの、2Dcadデータが掲載されています。記事の内容を読むために、知識として必要な、土木用語の分かりやすい解説があります。家具や建築物のCADデータが充実していて、無料でダウンロードできます。シンボルでは、事故防止や避難サイン、安全標識などの平面図がダウンロードできます。

作業員・建設作業員 3Dcadデータ

TURBO SQUID

TURBO SQUID
3Dモデルイメージをダウンロードできるサイトで、無料と有料のデータがあります。ドリルやクレーン、ロードカッター、ローリングタワー、ユニック車など多数取り扱っています。アースオーガー、コンクリートホッパー、コンクリートポンプ車、保安施設なども見つかります。このサイトでは、作業員・建設作業員などの、3Dcadデータがあります。

Free 3D

Free 3D
このサイトでは、作業員・建設作業員データなどの、3Dcadデータが紹介されています。人体や骨格、臓器、iPhoneのガジェットなど、専門的な分野の素材が探せることが特徴です。ゲームや映画のキャラクター、輸送機やドローンなど、他で探しにくい素材が見つかります。一部会員登録が必要ですが、UIが分かりやすく、素材が探しやすいと評判が高いサイトです。

建設作業員 3Dデータ Google

建設作業員 3Dデータ Google
建設作業員の3DCADデータが、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。マンションやビルなどの民間工事の作業も、建設作業員が行う仕事です。工事の現場監督には、現場で作業しながら統制を取る現場リーダー的な役割が求められます。


お望みのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトから手に入れて下さい。
次のサイトでは、作業員・建設作業員のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
作業員・建設作業員、CADデータのまとめサイト

作業員や建設作業員の事故防止のための情報共有とは?

1. 建設現場での事故、労働災害の現状とは?

工事現場や建設現場では、不注意や錯覚といったことから作業ミスが起こり、ケガ、労働災害を起こすということが発生しています。

不安定な場所や狭小な場所に、足場が設置されることで起こる、錯覚による、高い場所からの転落があります。
また、溶接などの作業中に起こるケガなど、些細なことが労働災害を引き起こす原因となっているようです。

2. 作業員や建設作業員の労働災害を起こさないためにできること

このような労働災害は、一見、作業にあたる作業員や建設作業員の単なるミスと思われがちですが、完全にそうとは言い切れません。
安全な環境の中で、様々な作業が行えるかどうかを想定することが、まずは重要となります。

そのためにできることは、作業員や建設作業員のCADデータを活用して、安全でゆとりのある環境づくりができているかを行うことです。


◇ 日々変化する情報の周知が重要

作業現場や建設現場では、工事の進捗に合わせて、日々現場の環境も変化していきます。
その変化は、現場の規模が大きければその分大きく、同じ現場でも別々の作業をしていることも多いものです。

このような状況下の中で、作業にあたる人たちの安全を守るためにできることは、すべての作業員へ現場の情報を周知徹底させることと、安全に作業できるような現場と作業員の人たちの配置です。

3. 日々更新される施工計画書はわかりやすくCADデータをフル活用しよう

日々更新される施工計画書は、ただ作成するのではなく、現場で働くすべての人が理解し、情報共有できるものにする必要があります。

それに必要なのは、現場で使用する建設機器だけではなく、現場で作業する建設作業員や作業員のCADデータも活用することで、より理解しやすいものとなります。


◇ 作業員や建設作業員のCADデータを加える場合に注意すべきことは?

作業員や建設作業員のCADデータは、ダウンロードしたデータをそのまま使用しようとすると、ファイルサイズが大きかったり、いらない余白があるなど、貼り付けたい部分にうまく貼り付けることができません。

そのため、ダウンロードした作業員や建設作業員のCADデータは、画像ファイル(GIFファイル)に変換した上で好みのサイズに加工、透過画像にして、背景に影響を与えない状態にしてから使用すると使いやすいです。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする