美容室、チェア、シャンプー台 2Dcad・3Dcadデータの探し方


美容室のチェアやシャンプー台は、普通のチェアやソファーなどと比べて、ダウンロードサイトが少なく、あちこち探すのに苦労します。
そこで、このページでは美容室のチェア・シャンプー台ののCADデータリンク集をまとめて紹介しています。


美容室の設計の際には、必要なチェアやシャンプー台の、数とサイズを正確に理解しておくことが求められます。

施工主やオーナーの自由に、チェアやシャンプー台を配置して良いわけではありません。
それぞれの自治体によって、美容室の広さに応じた、チェア・シャンプー台の数は決められています。

これらの基準を満たす、美容室の設計のためには、設計図にあらかじめ必要なチェア、シャンプー台を示し、保健所などから建設工事開始の許可を得る必要があるのです。

その際の設計図には、CADデータを使用することが有効的です。
美容室で使うチェア・シャンプー台のCADデータは、ネット上でダウンロードして手に入れることができます。

より有効で便利な、活用方法を理解し、美容室の効率的な設計を目指しましょう。


また、記事の後半では、美容室のチェア・シャンプー台のCADデータを扱う際の、便利な活用方法も提示しています。


まずは、ダウンロードサイトのリンク集から、気になった美容室のチェア・シャンプー台のデータを覗いてみましょう。
美容室の完成イメージをつかむ時など、ご希望のCADデータを利用し、図面作成にお役立てください。



美容室、チェア、シャンプー台の探し方 2Dcadデータ

美容室・内装デザイン.com

美容室・内装デザイン.com
美容室内装デザインを手掛けている会社のサイトです。デザインのコンセプトや施工例、施工予算などが掲載されています。10坪、20坪、30坪の広さにあわせた、最適なシャンプー台とセット面の数について、それぞれ図面を掲載して解説しています。

BEAUTY GARAGE

BEAUTY GARAGE
理美容、エステ、ネイルの、美容商材の卸通販サイトです。美容室、チェア、シャンプー台などの、CADデータが掲載されています。セット椅子、バーバーチェア、バックシャンプー、リアシャンプーなど、多様な取り扱い製品が掲載されています。

カジャグーグー

カジャグーグー
建築設計事務所のサイトです。店舗設計・建築設計・医院設計・住宅設計まで幅広く手掛けています。また、平面図、パースの図面作成支援もしています。待合の位置・大きさや、セットブースやシャンプーブースの位置・席数がわかる平面図がダウンロードできます。

美容室 図面 Google

美容室 図面 Google
美容室のデザイン設計の留意点の解説もあります。作業場と客待室の設置、作業場のスペースが確保されていること、洗面台(シャンプー台)の洗髪設備を設けること、洗髪設備とは別に、手指・器具等の洗浄用の流し台を設けること、換気設備を設けることなどです。

美容室のデザイン、チェア、シャンプー台の探し方 3Dcadデータ

メガソフト

メガソフト
デジタルソフトの開発会社のサイトです。「3DマイホームデザイナーPROシリーズ専用素材集<美容室/理容室>」を紹介しています。素材集は同社製ソフト3Dデザイナーシリーズに対応しています。スタイリングスペース、シャンプースペースなどの3Dパーツが収録されています。

CanStock Photo

CanStock Photo
1900万点の素材が揃っており、ストックフォトの画像は、ロイヤリティー写真、ベクターなどです。世界中のフォトグラファーにより、高品質の写真が毎日25,000以上アップロードされています。イラストストックフォト、ロイヤリティー 、フリー画像、などを低価格でダウンロード可能です。このサイトでは、美容室のデザイン、チェア、シャンプー台などの、3Dcadデータがあります。

PIXTA

PIXTA
写真、イラスト、動画、ホームページやSNS、ブログなどの構築に必要なものが無料で入手できます。素材の拡大などは有料になりますが、現存の大きさのままであれば無料で使用できます。樹木や背景、写真素材などの多くが無料で利用できますが、一部有料コンテンツなどもあります。このサイトでは、美容室のデザイン、チェア、シャンプー台の探し方などの、3Dcadデータがあります。

ARCHIBASE NET

ARCHIBASE NET
無料の3Dモデルがダウンロードできるサイトです。建築家、デザイナーのギャラリーやブログもあります。3Dモデルは毎日更新されています。シャンプー台、椅子、チェア、机、テーブルセット、ソファ、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが利用可能です。


思い通りのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、美容室、チェア、シャンプー台のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
美容室、チェア、シャンプー台、CADデータのまとめサイト

美容室・美容院のCADデータ、活用法のテクニック


それではまず、美容室のチェア・シャンプー台のCADデータを、便利に活用する方法を説明しましょう。

1. チェア・シャンプー台のCADデータの便利な活用方法

美容室の図面を作成する際、必要なチェアとシャンプー台の配置、数、サイズを確認しながら、デザインを構成します。
そのため、チェアやシャンプー台の、CADデータを使用することはとても大切です。

美容室で利用される、道具や家具のCADデータは、CADデータダウンロードサイトや、チェアやシャンプー台のメーカーサイトに掲載されています。

特に、メーカーサイトに掲載されている製品のCADデータは、正確なサイズが測りやすく、図面上では使用しやすいのが特徴的です。
また、CADデータを使用して、チェアやシャンプー台の配置を示せば、美容室の完成イメージも伝わりやすくなります。

これは、発注者にイメージの相談をしやすくなることにも繋がりますし、作業員の作業のしやすさ・効率の良さにも繋がります。

2. 3DCADデータを使用して、美容室の動線を把握する

2DCADデータのみでは、美容室における、従業員・客の動線に配慮した設計ができていない場合もあります。

この場合、3DCADデータを使用することで、より立体的なイメージが掴みやすくなり、完成後の重大な欠陥を防ぐことにも繋がります。

そのため、分かりにくい点は、チェア・シャンプー台などの3DCADデータを活用し、プレゼンすることも必要になってくるでしょう。

3. CADデータを活用し、よりリアルにイメージを伝える

美容室は、単純にヘアカットの場所のみならず、あらゆるポイントでリラクゼーション効果を与えることが求められています。

例えば、待合室にはソファやカフェテーブルを用いるなど、女性が好む設計を意識することが大切です。

そのため、CADデータを利用する際は、チェアやシャンプー台だけでなく、ソファやテーブルなども、うまく活用するとよりイメージがリアルに伝わりやすくなります。

特に、ソファは、場所を取りやすい家具の一つなので、3DCADデータを使用することで、美容室内の動線をふさいでいないか、分かりやすくなるでしょう。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする