椅子、チェア、パイプ椅子 2Dcad・3Dcadデータが見つかる


椅子のCADデータを調べてみると、多くの種類があり、どのデータを利用すればいいか迷ってしまいます。
そうした煩わしい作業を短縮するために、ここでは、各メーカーが取り扱っている、椅子・チェア・パイプ椅子のCADデータの特徴とリンクをまとめています。


椅子は、日常生活において、どの場面でも欠かせない家具です。
家具店やインテリア通販サイトなどでは、幅広い種類の椅子が用意されており、用途やスタイルに合わせて選ぶことができます。

自宅で使う椅子には、背もたれのあるダイニングチェア、4本脚のスツールやスタッキングチェア、丸椅子、幅の広いベンチなどが一般的です。
また、デスクチェアやカウンターチェアなど、高さを調節できる機能が付いているものもあります。


そこで、記事後半では、適した椅子を選ぶためのCADデータの探し方と、印刷時の用紙設定を使って設計する際の留意点など、CAD図面の活用法をお伝えしていきます。


椅子・チェア・パイプ椅子のCADデータをお探しの方は、次の項のCADデータリンク集を、是非ご活用ください。



椅子、チェア、パイプ椅子 2Dcadデータが見つかる

arch web

arch web

建築関連の2D、3Dのdwgデータを多数掲載しているサイトです。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、美容室、チェア、シャンプー台、机、デスク、テーブルセット、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、CADデータが掲載されています。

CAD forum

CAD forum

無料の2D・3DCADブロック、ビデオ、用語集、CADに関する技術ヒント、ディスカッションなどを提供しているサイトです。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、美容室、デスク、応接セット、ベッド、事務机などの、CADデータが紹介されています。

APLUS

APLUS

無料の2DCADブロックをダウンロードできるサイトです。飛行機、動物、建築、バスルーム、車、家具などのカテゴリに分類されています。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、テーブルセット、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが利用可能です。

椅子 cad-data.com

椅子 cad-data.com

椅子のフリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。椅子・座椅子、食卓テーブル用長椅子、藤椅子、パイプ椅子、スタッキングチェア、レストランテーブルセットの平面図と展開図、リートフェルトの椅子などのCADデータが揃っています。

椅子 図面 Google

椅子 図面 Google

椅子の図面、写真が、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。イージーチェアは、楽な姿勢で休むための椅子で、座る面が大きく、リビングやサンデッキで使用されます。ロッキングチェアは、床に当たる部分が緩やかにカーブしている、カーブのある椅子です。

FIRST IN ARCHITECTURE

FIRST IN ARCHITECTURE

SketchUpやAutoCADに関するチュートリアルやヒント、無料のCADブロックなどが掲載されているサイトです。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、机、テーブルセット、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが利用可能です。

iStock

iStock

商用利用可能なストック画像、イラスト、ビデオ、フラッシュファイルなどの素材が購入できるサイトです。アカウント登録すると週に一度、無料画像、無料イラスト、無料動画のプレゼントが受けられます。椅子、パイプ椅子、ソファ、応接セット、ベッドなどの、CADデータがあります。

マッサージチェア 図面 Google

マッサージチェア 図面 Google

部屋でゆっくりくつろぐための究極の椅子が、マッサージチェアです。
マッサージチェアは、レザー素材を使っているものが多く、柔らかく重厚です。
背もたれの角度を調整できたり、足置きが別にあったりと、快適できる機能も充実。中には軽量で1万円前後のお手頃なものもあります。
このサイトでは、マッサージチェア、椅子、チェア、パイプ椅子などの、図面、イラスト、写真がダウンロードできます。

椅子、チェア、パイプ椅子 3Dcadデータが見つかる

Biblio CAD

Biblio CAD

建築、設計向けのAutoCADデータをダウンロードできるサイトです。DWG、3DS、PDFなどのデータ形式があります。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、美容室、テーブルセット、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが掲載されています。

TURBO SQUID

TURBO SQUID

プロ仕様の3Dモデルを販売しているサイトです。無料素材の配布もあります。商用可能ですが、ロゴ使用禁止など細かい規定があります。金額、フォーマットなどでの絞り込みが可能です。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、美容室、机、デスクなどの、CADデータが利用可能です。

CadNav

CadNav

CAD・CAM・CAEエンジニア向けのオンライン3Dモデルライブラリです。ポリゴンメッシュ3Dモデル、3D CADオブジェクトなどをダウンロードできます。椅子、チェア、シャンプー台、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータがダウンロードできます。

椅子 3D Google

椅子 3D Google

パイプ椅子は、オフィスや学校などの集会の場で用いられる椅子で、シンプルで価格的にもリーズナブルな椅子です。
最近では、インテリアになじむおしゃれなデザインのものも増えてきています。
このサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子などの、図面、イラスト、写真が利用可能です。

3D CAD BROWSER

3D CAD BROWSER

コンピュータグラフィックデザイナーや、CADエンジニア向けの、オンライン3Dモデル交換サイトです。ポリゴンメッシュ3Dモデルと、3D CADソリッドオブジェクトをダウンロードできます。椅子、チェア、パイプ椅子、ソファ、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが揃っています。

3D Model Japan

3D Model Japan

シェルパが運営する、著作権フリーの無料3Dモデルデータがダウンロードできるサイトです。 建築、インテリア家具、車等の3D素材が掲載されています。3DS MAX、Shade、SketchUp、dxf等のデータがあります。椅子、チェア、デスク、テーブルセット、オフィス家具などの、CADデータが提供されています。

dimension CAD

dimension CAD

AutoCAD、IntelliCAD、3ds Maxのデータを、独自のポイントシステムによるポイントでダウンロードできるサイトです。椅子、チェア、パイプ椅子、イス、机、デスク、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具、シャンプー台などの、CADデータが利用可能です。


お好みのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、椅子、チェア、パイプ椅子のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
椅子、チェア、パイプ椅子、CADデータのまとめサイト

椅子のCADデータの探し方と、印刷時の用紙設定

オフィスや会議室、学校など、大人数を収容できる場所でよく使われるのが、パイプ椅子です。
折りたたみができ、収納に場所を取らないコンパクトタイプです。
一脚1,000円以下で買える、多数を揃えて並べやすい、軽いので持ち運びに便利、といったメリットもあります。

さらにそれぞれの椅子で、金属製、木製、合板、革など、素材ごとに雰囲気や使い勝手、座り心地が異なります。

このように、シーンに適した椅子を選ぶことがとても重要です。


ここでは、椅子のCADデータの探し方と、印刷時の用紙設定に関して説明します。

1. 椅子のCADデータのダウンロードサイトは、こう探す

その空間で使う椅子を含めたCAD図面は、完成イメージを明確にすることができ、実際の施工現場においても、必要不可欠です。

椅子のCADデータは、インターネット上に多数公開されています。
中にはコクヨのように、メーカーが実際の商品のCADデータを公開している場合もあります。

Googleの窓に「椅子 CADデータ (メーカー名)」と入力し検索すると、こうした椅子のCADデータが見つかりやすいでしょう。
「パイプ椅子 CADデータ」などの椅子の種類でも、CADデータをまとめているウェブサイトが、多数出てきます。

ただ、中にはページ内の情報が古い可能性もあり、いろいろなサイトを渡り歩いて探す羽目になりかねませんので、留意してください。

2. 椅子のCADデータの印刷時の用紙設定

CAD図面は、実際には、紙に印刷して使われることが多く、用紙サイズはA3が一般的です。

図面を印刷する場合は、420×297mmで、A3用紙横向きに設定します。
CADソフト上の設定にて、画面レイアウトから印刷時の縮尺、用紙サイズをあらかじめ正しく設定しておくと、印刷がスムーズに行えます。

他の用紙サイズを使う場合にも、選び方のポイントは、対象物が見やすく、かつ、小さいサイズを選ぶことです。

紙に出力する際、あらかじめ図面範囲を設定しておけば、必要な図面をシンプルな操作で印刷することができます。

この図面範囲設定は、余裕を持った、寸法値や図枠で表記できるような数値にしておくと、CAD図面での作業が行いやすいでしょう。

AutoCADの場合、新規図面作成時に、クイックセットアップと呼ばれるウィザードを起動することで、用紙サイズと縮尺を数ステップで設定できて便利です。
その際、グリッドの数値とスナップ間隔の数値も、用紙サイズに合わせて変更し、作業中の表示に問題が出ないよう対応します。



◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする