机、デスク、テーブルセットのダウンロード 2Dcad・3Dcadデータ


机・デスク・テーブルのCADデータを調べてみると、数多くの種類があります。
このサイトでは、まとめたリンク集から、希望のデータを簡単に見つけられるようになっています。
リンク集には、メーカーが取り扱っている、机・デスク・テーブルのCADデータも紹介しています。


デスクやテーブルなど、様々な種類がある机は、日常生活において必須家具のひとつです。
素材も含めると、選択肢は多岐に渡り、用途や環境によって使い分ける必要があります。

代表的な種類として、オフィスでは、個人用のデスクや事務机、会議室の長いパイプ机、折りたたみ型の大きなテーブル、などが一般的です。

家庭では、食卓テーブルやダイニングテーブル、リビングのローテーブルやサイドテーブル、子ども部屋や書斎の学習机などがあります。


後半では、机・デスク・テーブルのCADデータのダウンロードと、管理方法など、有効な使い方を説明しています。


机・デスク・テーブルのCADデータがすぐに欲しいという方は、下記の、机・デスク・テーブルのCADデータのリンク集から、ダウンロードしてくださいね。



机、デスク、テーブルセットのダウンロード 2Dcadデータ

APLUS

APLUS
無料の2DCADブロックをダウンロードできるサイトです。飛行機、動物、建築、バスルーム、車、家具などのカテゴリに分類されています。机、デスク、テーブルセット、椅子、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具などの、CADデータが掲載されています。

DWG models

DWG models
建築家、デザイナー、エンジニア向けのフリーDWGデータベースです。AutoCADと互換性のあるCADデータが数多く公開されています。机、デスク、テーブルセット、
美容室、椅子、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、CADデータが紹介されています。

机 図面 Google

机 図面 Google
机の図面、写真が、見れます。検索から多数のアイテムを表示できます。オフィスデスクの種類は、平机、片袖机、両袖机、ラウンドデスク、L字デスク、コーナーデスクなどに分類されます。平机は、天板と脚と薄いセンター引き出しというシンプルな構成をしている机です。

机、デスク、テーブルセットのダウンロード 3Dcadデータ

arch web

arch web
建築関連の2D、3Dのdwgデータを多数掲載しているサイトです。机、デスク、テーブルセット、美容室、チェア、シャンプー台、椅子、チェア、パイプ椅子、イス、ソファ、応接セット、ベッド、オフィス家具、事務椅子、事務机などの、CADデータが掲載されています。

3D Warehouse

3D Warehouse
SketchUpで作成された3Dモデルが利用できるサイトです。素材はSketchUpに直接ダウンロードすることができます。モデルの共有にはGoogleアカウントでのサインインが必要になります。机、デスク、テーブルセット、応接セット、ベッド、事務机などの、CADデータがあります。

テーブルセット 3D Google

テーブルセット 3D Google
このサイトでは、机、デスク、テーブルセットなどの、図面、イラスト、写真が揃っています。リビングでくつろいだり、食事をとるのに便利なのがリビングテーブルセットです。基本的には、多くの人がくつろげるように、横長の長方形になっているテーブルセットですが、デザイン性に富んだものや、少し小さめのサイズのもの、天板がガラスのものなどさまざまな種類があります。


欲しかったCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトから収集してください。
次のサイトでは、机、デスク、テーブルセットのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
机、デスク、テーブルセット、CADデータのまとめサイト

机・テーブルのCADデータのダウンロードと管理方法

大きさや素材はもちろん、目的や使い方など「どこで誰が使うか」というのが、机を選ぶ際の重要なポイントです。
部屋や通路の広さ、動線まで考慮して机を決め、配置することではじめて、家具を含めて、その場所が快適に使われることになります。

また、机のほとんどが、ソファや椅子とセットで使用されます。
あらかじめ椅子がある場合は、それに合わせた机をピックアップすべきです。
どの椅子を組み合わせるかも考えると、机選びがよりスムーズでしょう。


続いて、机・デスク・テーブルのCADデータのダウンロードと、管理方法について説明しましょう。

1. 机(デスク・テーブル)のCADデータをダウンロードする

デスクやテーブルなど、机のCADデータをダウンロードするには、コクヨやオカムラといったメーカーの公式サイトから収集できます。
そのほか、CADデータをまとめているサイトなどを活用するのが効率的です。

用途や環境に応じた、机のCADデータが、種類豊富に取り揃えられており、DXFファイルなど、すぐにCADに落として使えるファイルも少なくありません。

万が一、現物に近い机やデスクのCADデータが見つからない場合は、メーカーに問い合わせてみるのも、ひとつの手段です。
図面に使えるCADデータを、返送してくれる可能性があります。

2. 机・デスク・テーブルのCADデータ管理のツボ

ダウンロードしたCADデータは、ファイルごとに管理しやすいよう、名前やフォルダを自分で変更しましょう。
ダウンロードしたサイト名、あるいはダウンロード日時を、データ内容にプラスするのもひとつです。

例えば、「officedesk_okamura_20190112」などです。
使用する図面用フォルダの中で管理すれば、非常にわかりやすくなります。

また、変更や修正を加え、図面を更新する度に、古い図面データをどうするか、というのも課題のひとつでしょう。
図面の更新履歴を残しておき、必要になったら確認できようにしておきます。

チーム内で、図面データを共有する場合には、データ管理上の明確なルールを最初に設け、それに従って、日々のデータ管理を行うようにします。
必要なキーワードを、ファイル名や詳細などに加えておくと、ファイル検索時に見つけやすいくなります。

日々、CADを使用して図面作成を行っていると、さまざまなデータが同じフォルダ内に散乱しがちです。
そのまま使い続けていくと、不要になったファイルで稼働が重くなる、大切なデータが埋もれてしまう、といった事態になりかねません。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする