ボーリングマシン メーカー図


ボーリングマシン・削孔機のCADデータ、規格寸法図、仕様書、カタログが、ダウンロードできます。
地盤改良機、ボーリングマシン、高圧グラウトポンプ、ミキシングプラント、マッハバキューム、スピンドルタイプ、ローヘッドタイプ、土壌汚染調査専用機、高速井戸掘専用ボーリングマシンなどのデータが、ダウンロードできます。


また記事の後半では、ボーリングマシンの分類と、使用目的や場面による機械の選定基準について説明しています。

それではまず、ボーリングマシン・削孔機のCADデータや規格寸法図がすぐに欲しい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。
ボーリングマシン・削孔機の役立つCADデータなどがダウンロードができますよ。

ボーリングマシン cadデータ

ボーリングマシン cadデータでは、
不二ボーリング工業、ジェコス、東亜利根ボーリング、ボーリングマシン 図面cadデータ Google、などのサイトで、質の高いデータが紹介されています。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。

不二ボーリング工業

不二ボーリング工業
地質調査、ボーリング・グラウト工事、地すべり対策工事を手掛ける会社です。ボーリングマシン・削孔機、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場などの、CADデータ、仕様書、カタログが揃っています。

ジェコス

ジェコス
仮設鋼材の販売・リースおよび仮設工事の施工会社です。ボーリングマシン・削孔機、杭打ち機・杭抜き機、バイブロハンマ、シートゲート、電光掲示板、単管足場、TSサポート、仮囲い、ローリングタワー、鋼矢板などの規格寸法図、仕様書、カタログが揃っています。

東亜利根ボーリング

東亜利根ボーリング
掘削機械の製造販売、土木工事を手掛けている会社です。ボーリングマシン・削孔機などの規格寸法図、仕様書、カタログがあります。ボーリング機械を用いた掘削では、掘削孔の崩壊防止、スライム(堀くず)の排除などを目的に一般に循環水を送って作業を行います。

ボーリングマシン 図面cadデータ Google

ボーリングマシン 図面cadデータ Google
ボーリングマシン・削孔機のCADデータが、多数紹介されています。地中に円筒状の穴をあけるためのボーリングマシンは、圧力や打撃、もしくは回転力を利用して掘削する建設機械です。トンネルや井戸工事のほか、地質調査にも使われます。地面にねじ込む手動式の装置から、大型自走式装置までさまざまな機種があります。

ボーリングマシン 規格寸法図

ボーリングマシン 規格寸法図については、
共伸機電工業、東邦地下工機、扶桑工業、株式会社 セリオス、などのサイトで、高品質のデータが揃っています。
ご要望のデータが簡単に探せますよ。

共伸機電工業

共伸機電工業
土木・建設機械のレンタル、販売およびプラントの設計、製作、改造、据付を手掛けている会社です。ボーリングマシン・削孔機などの規格寸法図、仕様書、カタログがダウンロードできます。パーカッションドリル、ロックボルトマシンミキサー等の資料もあります。

東邦地下工機

東邦地下工機
ボーリングマシン・ポンプ・ミキサー・小口径推進機・各種付属品の製造販売会社です。ボーリングマシン・削孔機などの規格寸法図、仕様書、カタログが公開されています。スピンドルタイプ、ローヘッドタイプ、トップドライブタイプなどのボーリングマシンがあります。

扶桑工業

扶桑工業
建設・土木用機器、地質調査用機器、特殊機械の製造販売会社です。ボーリングマシン・削孔機、ミキサー、パーカッションドリルマシンなどの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。ボーリングマシンのツールには、小型軽量タイプと標準タイプがあります。

株式会社 セリオス

株式会社 セリオス
建物情報・耐震補強・地盤補強・都市の浸水被害対策防水板などに関する建設コンサルタント会社です。ボーリングマシン・削孔機などの、規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。階段自走昇降型ボーリング装置かいだん君の紹介ページがあります。

削孔機 規格寸法図

削孔機 規格寸法図では、
株式会社 アント、補強土エンジニアリング、鉱研工業、などのサイトで、評判のデータが掲載されています。
きっとお役に立つと思います。

株式会社 アント

株式会社 アント
バイブロ打設引抜工事、鋼矢板油圧式打設引抜工事などの工事会社です。ボーリングマシン・削孔機、バイブロハンマ杭打ち機などの、規格寸法図、仕様書、カタログが公開されています。ワイビーエム、コベルコ、シロタの低空頭先行削孔機のデータを閲覧できます。

補強土エンジニアリング

補強土エンジニアリング
補強土壁工法、軽量盛土工法、切土補強土工法などの建設コンサルティング会社です。ボーリングマシン・削孔機などの、規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。削孔工はロックボルト工等において、機械を用いて孔を開ける作業のことです。

鉱研工業

鉱研工業
ボーリング・グラウト機器メーカーのサイトです。ボーリングマシン・削孔機などの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。パワースイベルタイプ、スピンドルタイプ、地盤改良工事特化型、大口径タイプ、温泉掘削仕様など様々なタイプがあります。

ボーリングマシン、回転式と衝撃式とは


それでは、ボーリングマシンの分類と、使用目的や場面による機械の選定基準について説明しましょう。

ボーリングマシンとは、地質調査、グラウト注入孔、井戸工事、建築基礎杭等の削孔に使用される機械で、削孔深度、削孔径、対象地質、作業スペース等を考慮して機械を選定します。

ボーリングマシンの機械はロータリー式(回転式)とロータリーパーカッション式(衝撃式)とに大別されます。

ロータリー式は、ビット(刃先)に回転力と給進力を加えることにより地盤を削孔することができ、コアを採取する調査ボーリングで良く使われています。
ロータリーパーカッション式と比較し小型機械が多いため、施工箇所が狭い場合に使われます。

また、水平ボーリング専用の機械もあり、回転方向は右回転です。

一方、ロータリーパーカッション式はロータリー式に油圧による打撃力を加えることにより急速削孔を可能にした機械です。

ボーリング時に騒音が発生するため市街地での施工は制約がかかることがありますが、玉石混じりの地層等、強固な地盤でも施工が可能で、回転方向は左回転です。

◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする