ビケ・ビディ・枠組足場 メーカー図


高所作業に必要な足場には、様々な種類があるため、どの足場CADデータを使えばよいか迷うのではないでしょうか。
また、必要な足場のCADデータを集めるのも大変な作業ですね。
そこで、このページでは、各社が取り扱う、足場の特徴と、足場CADデータのリンクをまとめて紹介します。


高所作業に必要な足場のCADデータは、安全で効率の良い作業を約束するうえで、必ず必要になります。

作業工程を建設作業員に説明する際、計画書には足場のCADデータを用いて、流れや作業方法を分かりやすく伝えなければいけません。

これは作業の安全を保証することにも役立ちます。
高所作業には転落事故などの危険が伴います。

そして、安全で効率の良い作業の仕方を示すためには、作業内容などの状況に沿ったCADデータを使用し、作業計画書や図面に示す必要があります。

足場のCADデータには枠組足場、単管足場、吊り足場など、複数の種類があるため、まずは種類や実務での使い方、使うメリットを知って行きましょう。


そこで記事の後半では、ビケ足場、ビディ足場・枠組足場、単管足場のCADデータの、実務に活かせる使い方についてご紹介しましょう。


それではまず、足場のCADデータが欲しい方のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場、単管足場などのCADデータが、ダウンロードができますよ。



ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場 規格寸法図

松本鋼機 株式会社

松本鋼機 株式会社

土木・建築資材の販売・リース会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工・パイプサポート・TSサポート、万能鋼板・仮囲い、立ち馬・脚立・ローリングタワー、ライナープレート、保安設備、工事看板、などのCADデータ、仕様書、カタログがあります。

日鐵住金建材

日鐵住金建材

建築や土木分野に使用される鉄鋼製品メーカーのサイトです。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工・パイプサポート・TSサポート、万能鋼板・仮囲い、立ち馬・脚立・ローリングタワー、シートパイルなどの規格寸法図、仕様書、カタログが掲載されています。

JFE機材フォーミング

JFE機材フォーミング

工事用軽仮設機材や、鋼製床材などの製造販売を手掛けている会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場などの規格寸法図、仕様書、カタログがあります。くさび緊結式足場、足場用幅木、鋼製軽量足場板、枠組足場などが揃っています。

株式会社 千歳商会

株式会社 千歳商会

足場、仮設機材のリース会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工・パイプサポート・TSサポート、立ち馬・脚立・ローリングタワー、朝顔・アサガオ、安全施設・車止め、などの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。

不二ボーリング工業

不二ボーリング工業

地質調査、ボーリング・グラウト工事、地すべり対策工事を手掛ける会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、ボーリングマシン・削孔機、不整地運搬車・クローラダンプ・キャリアダンプ、などの、CADデータ、仕様書、カタログが揃っています。

足場 図面cadデータ Google

足場 図面cadデータ Google

ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場のCADデータが、多数紹介されています。足場とは、工事現場などで作業する際に造る、仮設の作業床や通路のことをいいます。枠組足場、単管足場、ブラケット一側足場、くさび緊結式足場、張出し足場、吊り足場、丸太足場などがあります。組立方として、本足場、一側足場、二側足場などがあります。


目的のCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトからダウンロードしてください。
次のサイトでは、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、CADデータのまとめサイト

足場のCADデータを実務に活かせるために実践すること


この項では、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場など、足場の種類や、実務に活かせる足場のCADデータの使い方について説明していきます。

足場のCADデータの使い方を理解しておけば、安全で効率の良い作業のプレゼン、足場を組み立てるうえでの見積もり作りにも役立つはずです。

1. 足場の種類(枠組足場、単管足場など)

建設現場で使われる足場は、枠組足場、単管足場などの種類がそれぞれあります。

最もよく使われるのは枠組足場で、ビティ足場とも呼ばれます。

枠組足場は簡単に組み立てることができ、それでいて強度が高いため、安全な作業には非常に向いています。

単管足場は、今では銅管足場とも呼ばれ、枠組足場と同じようにさまざまな建設現場で用いられます。

枠組足場と比べて、単管足場は組立には少し時間と手間がかかりますが、高さなどを自由に調節できるという利点があります。

その他にもクサビを用いたビケ足場(クサビ緊結式足場)や、吊り型の吊り足場といった種類のものもあります。

2. 足場のCADデータを使用するメリット

危険が伴う高所作業を建設現場で行う際は、必ず、安全が保証された作業であることを計画書に明示し、作業員、労基署、発注者などの各位に伝える必要があるのです。

その際、足場をCADデータで示すと、安全度や作業の具体的な方法が伝わりやすくなります。

また、足場の工事費の見積もりを行う上でも役立ちます。
CADデータを用いることで、必要な部品も、明らかにすることが可能です。

3. 足場のCADデータの使い方

足場をCAD化し、枠組足場や単管足場などの足場を図面に示すためには、各種メーカーサイトに掲載されている、足場のCADデータを利用すると良いでしょう。

3DCADデータもあるため、より具体的に、足場の状態を示すのには役立ちます。
狭い場所で使用されるような単管足場は、特に、3Dで見ることで、危険個所が明らかになる場合があります。

足場のCADデータは、JWW形式、PDF形式など、さまざまな形式で配布されています。
形式を変換するソフトを使用すれば、使用しているCADソフトに合わせて、利用ができるはずです。


◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする