ビケ・ビディ・枠組足場 2D・3Dcad


ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場の2Dcadデータ、3Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
足場とは、工事現場などで作業する際に造る、仮設の作業床や通路のことをいいます。
枠組足場、単管足場、ブラケット一側足場、くさび緊結式足場、張出し足場、吊り足場、丸太足場などがあります。
枠組足場は、鋼管を用いて工場製作したユニットの建て枠で組み立てた足場です。
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場の2Dcadデータ、3Dcadデータが、ダウンロードできます。


後半では、ビケ足場とビディ足場の特徴について説明しています。

それではまず、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場のデータを含めソフトの内容を知りたい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。

ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場 2Dcadデータ

ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場 2Dcadデータについては、
足場 図面 Google、たけもと工務店、土木におけるCADの活用HP、などのサイトで、使えるデータがあります。
私の場合も、これらのサイトでいろいろ探して、楽しんでいますよ。

リーラック機材

リーラック機材

仮設機材の製造・リース・販売を手掛けている会社です。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工・パイプサポート・TSサポート、立ち馬・ローリングタワー、などの規格寸法図、仕様書、カタログが紹介されています。パイプからアルミ製品までそろっています。

有限会社 アジア

有限会社 アジア
JW-CADによる、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場などの2Dcadデータが掲載されています。小・中規模足場の一側足場は、住宅・アパートなど、同じ部材で低中層建築物まで幅広く使用できます。大規模足場は、マンション・ビル等に対応できます。

足場 cad-data.com

足場 cad-data.com
足場のフリーCADデータがあります。検索から多数のアイテムを表示できます。枠組足場梁枠の3スパン用と4スパン用W1200、枠組足場調整枠のW600×H900・H1200・H1500、枠組足場拡幅枠のW600~W900、枠組足場階段枠のW600・W900などのデータが揃っています。

arch web

arch web
様々なCADデータが紹介されている、2Dcad・3Dcadデータのダウンロードサイトです。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、バックホウ、ホイールローダ、ユニック車、ダンプ・トラック、塵芥車、トンネル点検車、工事看板などのCADデータがあります。

ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場 3Dcadデータ

ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場 3Dcadデータについては、
TURBO SQUID、Grab CAD、足場 3Dデータ Google、Biblio CAD、などのサイトで、お探しのデータがあります。
まずはフリーデータで試してみて、不満があるなら、有料データを購入してみてはいかがですか。

TURBO SQUID

TURBO SQUID
フリー3Dモデルを紹介しているサイトです。数多くのデータがあります。ビケ足場、支保工・パイプサポート・TSサポート、万能鋼板・仮囲い、ローリングタワー、バックホウ、ホイールクレーン、ダンプ・トラック、アースオーガーなどのデータが利用可能です。

Grab CAD

Grab CAD
フリー3D CADデータを公開しているサイトです。様々なデータが揃っています。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工、万能鋼板、立ち馬、クラムシェル、ラフタークレーン、不整地運搬車、バケット車、工事看板のデータが紹介されています。

足場 3Dデータ Google

足場 3Dデータ Google
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場の3Dcadデータが掲載されています。くさび緊結式足場はビケ足場と呼ばれています。緊結部を支柱金具にはめ込みくさびを打ち込むブリッジ型緊結方式と、部材にくさび付き金具が溶接されたポケット型緊結方式があります。

Biblio CAD

Biblio CAD
建築・建設関連のカテゴリに分類された3Dcadが多数掲載されています。ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、支保工・パイプサポート、立ち馬、ブルドーザー、ホイールクレーン、不整地運搬車、セミトレーラ、車止めなどのcadデータがダウンロードできます。

ビケ足場とビディ足場の特徴


続いて、ビケ足場とビディ足場の特徴について説明していきます。

ビケ足場は、形状からクサビ足場とも呼ばれています。
部材を差し込み、金属製のハンマーで叩き込んで組み立てていきます。

ビケ足場の特徴は、部材の種類が多数足、様々な現場に対応することができます。

また、部材のひとつひとつが軽いため人手で容易に組むことができます。
そのため、低コストかつ短納期で足場を組むことができます。

一方で、強度上の問題で、ビケ足場を使用するのは地上45メートルの建物までとなっており、高層建築物には使用できません。
また、組立時に金属製のハンマーを使用することから騒音が問題になったりします。

ビディ足場は、枠組足場とも呼ばれています。
基本的に手作業で組み立てていくことができるようになっています。

ビディ足場は、形が定められており、あまり種類は豊富ではありません。
そのため、現場により採用できない場合があります。

また、部材のひとつひとつが重いため、組立用のクレーンが必要になったりします。
ビケ足場に比べるとコストも工期もかかります。一方で、強度が強く、高層建築物への対応が可能です。

また、クレーンを用いての大組、大バラシが可能となっており、中層建築物に対しても採用されることが多くあります。

また、組立時にハンマー等を使用しないため、騒音の問題はありません。


思い通りのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを参考にしてください。
次のサイトでは、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場のCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、CADデータのまとめサイト



◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする