支保工・TSサポート 2D・3Dcad


支保工・パイプサポート・TSサポートの2Dcadデータ、3Dcadデータ、掲載サイトの紹介です。
支保工は、トンネル・橋梁等の土木工事や建築などの現場で、岩盤が崩れないように、上または横からの荷重を支えるために用いる、仮設構造物のことをいいます。
TSサポートは、組立解体が容易で、構造形状をそのまま利用して、イベントステージや景観材への応用もされています。
支保工・パイプサポート・TSサポートの2Dcadデータ、3Dcadデータが、ダウンロードできます。

記事の後半は、キャリアアップをしながら、支保工の図面をcadで書くための3つステップを解説しています。

それではまず、支保工・パイプサポート・TSサポートの2Dcadデータや3Dcadデータを含めソフトの内容を知りたい人のために、ダウンロードサイトのリンク集を紹介しましょう。

支保工・パイプサポート・TSサポート 2Dcadデータ

支保工・パイプサポート・TSサポート 2Dcadデータについては、
カンサイカセツ、土木におけるCADの活用HP、A&C構造解析研究所、支保工 cad-data.com、などのサイトで、評判のデータが掲載されています。
きっとお役に立つと思います。

カンサイカセツ

カンサイカセツ
建設資材、仮設資材のレンタル、販売、また重機など機械レンタルを行う会社です。総合カタログでは、枠組、手摺枠、関連資材、鋼管などの規格寸法図が掲載されています。サポート、OKサポートに強く、平面図、立体図、そしてスペックの説明が掲載されています。このサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポート などの、2Dcadデータが揃っています。

土木におけるCADの活用HP

土木におけるCADの活用HP
支保工・パイプサポート・TSサポート、ビケ足場・ビディ足場・枠組足場・単管足場、タワークレーンなどの2Dcadデータが紹介されています。仮設足場図は、設置届に添付する図面の参考になります。TSサポートを使用した支保工図は、部品として使えます。

A&C構造解析研究所

A&C構造解析研究所
木造建築物において、簡易的な壁量計算だけでなく、許容応力度設計や限界耐力設計を行っており、また住宅の免震構造設計なども行っている建築設計事務所です。農業土木など、各種土木設計ごとに現地測量を行い、測量図面を作成の上、設計を行っている土木設計事務所です。自立式ソイルセメント柱列工法土留めの計算書や、親杭横矢板土留めの計算書が掲載されています。このサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートなどの、2Dcadデータが揃っています。

支保工 cad-data.com

支保工 cad-data.com
支保工のフリーCADデータがあります。枠組支保工の詳細図、四角支柱とTSサポート部材・つなぎ材の支保工材、支柱・水平つなぎ・ブレースの支保工材、仮設機材の四角支柱、伸縮長・重量をレイヤ分けしたパイプサポートなどのCADデータが揃っています。

支保工・パイプサポート・TSサポート 3Dcadデータ

支保工・パイプサポート・TSサポート 3Dcadデータについては、
Biblio CAD 3D、TURBO SQUID、Grab CAD、などのサイトで、質の高いデータが紹介されています。
要望に合わせて自由にお好きなデータが選択できます。

Biblio CAD 3D

Biblio CAD
ラフタークレーン、フォークリフト、振動ローラ、コンプレッサ、保安施設などのデータもあります。無料のマークがついているものは無料でダウンロードできますが有料のものもあります。有料のCADデータは種類が豊富で、有料登録するとダウンロードできる種類、数が増えます。このサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートなどの、3Dcadデータが紹介されています。

TURBO SQUID

TURBO SQUID
プロ向けの3Dモデルを販売するサイトです。多くの素材は有料ですが、無料の素材もあります。上部の「3D MODELS」のタブから「Free 3D Models」を選択すると、無料の3Dモデルが表示されます。無料の素材も約2万点と充実しています。ダウンロードをするにはアカウント登録をする必要がありますが、メールアドレスとパスワードを入力するだけで簡単にアカウント作成ができます。このサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートなどの、3Dcadデータが利用可能です。

Grab CAD

Grab CAD
様々な3D CADデータが揃っており、プロフェッショナルな3D印刷が簡単に使えます。カニクレーン・ミニクレーン、ユニック車・トラッククレーンなどの3Dデータが紹介されています。STLファイルを変換して、修正する時間を無駄にせず、CADファイルを直接印刷できます。このサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートなどの、3Dcadデータが掲載されています。


お求めのCADデータは見つかりましたでしょうか。
データが見つからなかった方は、リンク集のまとめサイトを覗いてみてください。
次のサイトでは、支保工・パイプサポート・TSサポートのCADデータのリンク集をまとめて紹介しています。
支保工・パイプサポート・TSサポート、CADデータのまとめサイト

支保工をCADで描く方法、実務で図面を描く3つのステップ

支保工(TSサポート)は、建物が崩れないためのサポートです。
例えば、洪水から人を守る堤防のような役割があるのではないでしょうか。

トンネルを採掘工事でも使われており、作業員を土砂崩れから守るのです。
さらに、支保工には「スタッフの削減」や「工数の削減」といったコストカットや工事現場を通路を広げるメリットがあります。

また、ライブのステージや銅像などのモニュメントに利用されているため、とび職でなくてもなじみのある部材ではないでしょうか。


支保工の図面を実務で作成するステップ

支保工の図面を実務で作るには、支保工の組立の経験を積んで「cadオペレーター」や「施工管理」への転職がおすすめです。

未経験の求人もありますが、専門職でも月20万円前後の収入になります。

ここでは、キャリアアップをしながら、支保工の図面をcadで書くためのステップを解説します。

支保工の組立を経験する

支保工(TSサポート)の図面を実務で書くには、支保工を作る経験をしてください。
cadデータだけならフリーサイトでダウンロードができますが、図面のプロフェッショナルを目指す人は「構造の計算」もしなければいけません。

組み立てるときの図面(組立図)でも、柱やつなぎといった建材の長さ・配置などを書かなければいけないのです。(労働安全衛生規則・第240条の2)

実務での経験があれば、詳細な設計書をcadで作成できるのではないでしょうか。

支保工の主任者を目指す

支保工(TSサポート)の組み立てや解体の経験を3年以上(建築系の高校/高専卒は、2年以上の実務経験)した人は、技術技能講習センターの「支保工の主任者セミナー(2日間/約13時間の講習)」を受けてください。

受講料とテキスト代を合わせても、高額ではないため、条件に当てはまる人は参加してみてはいかがでしょうか。
事故が起きない図面の作成や、とび職のマネージメントができるため、あなたのキャリアアップにもつながります。

支保工(サポート)の設計ができる会社へ転職する

支保工・サポートの組み立てや管理者を経験したら、設計できる会社に転職をしてください。
大手建設会社のように、施工と設計が分かれていれば、部署の移動ができるかもしれません。

中小企業や下請けであれば、cadで図面を作成する部署がないケースもあります。
そのため、支保工の図面が書けるcadオペレーターなどの求人を探してみましょう。

indeedによると、未経験は年収200~300万円と低い給料ですが、実務経験のあれば年収700~1000万円台も夢ではありません。

求人によりますが「溶接管理技術者」や「土木施工管理技士」といった資格がないと、転職が有利にならない場合もあります。

実務経験と資格があれば、支保工の設計に携われるチャンスも増えるでしょう。




◇ よく読まれている関連記事と広告




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする